オオカマキリの産卵シーンに出会いました。
s-IMG_9354産卵
まだ卵は真っ白で柔らかそうです。
オオカマキリや卵を見かけることはよくありますが、
産卵シーンにはなかなか出会えません。
せっかくなので動画に収めてみました。


お腹の先を起用に、そして複雑に動かして産卵していました。
ソフトクリームを逆につくるように、ゆくりと巻きながら、上から下へ卵が出来あがっていきます。

出来上がった卵はこちら(数日後に撮影)。
s-IMG_9366オオカマキリの卵上から
よく見かける茶色になっていました。
逆ソフトクリーム型になっていないのかと、下から見ると、
s-IMG_9372カマキリの卵下から
ソフトクリームの先のように、渦を巻いてとんがってはいないようです(笑)。
普段、上から見ることが多いので気づかなかったのですが、下から見るといくつかの層になっているように見えます。
下から見るなんて、あまり経験ないですね。

春になると、この下側のまん中から、オオカマキリの子どもが生まれてくるのかなぁと思いましたが、子どもが生まれて出てくるのは、卵の下からでも上からでもなく、なんと横からなのです。
s-IMG_9366オオカマキリの卵生まれるところ_LI
赤線で囲った、少し盛り上がった部分から生まれてきます。
ひとつの卵から約200匹も生まれてくるそうです。


文・写真・動画 nuka

こちらもお読みください。