昨日の横浜市内はみぞれや雨がほとんどだったようですが、観察の森は午後から本格的な雪になりました。

今朝、森に到着するとモンキチョウの広場は銀世界。
s-IMG_3209

すでに人の歩いた跡がありましたが、よくよく観察すると人以外の足跡も見つけました。

s-IMG_3222
ノウサギの足跡です。

ノウサギは広場の草地でコロコロとしたフンをよく見かけたのですが、ここ数年見かける機会が減っており、友の会の「定点カメラで動物調査」の撮影写真にも写らなくなっていたので、消息がとても心配になっていました。
今回の雪で生存を確認できたことはとてもうれしいできごとでした。

さて、今日は気温も上がり雪どけも進んでいますが、コナラの道の尾根道などまだ雪がしっかり残っていたり、溶けてぬかるみになっていたりしています。
s-T2114185
市境広場に積もった雪

来園された方も、こんなに積もっていることは想像していなかったようで靴がビショビショになってしまった方もいました。連休中、来園される方は特に足回りの対策をしっかりとってお越しください。

文・写真/かけした

こちらもお読みください
引き続き感染防止対策にご協力ください