先日、センターの中でお昼休みをしていたら窓から何か
入ってきました。
 セイボウ
セイボウです。
メタリックに輝くブルーのボディがとてもキレイです。
お腹の突起の数で種類が判別できるようですが、確かめる前に飛んで行ってしまいました。

セイボウは見失ってしまいましたが、代わりに別の
生きものを見つけました。
 ヒナカマキリ
ヒナカマキリです。大人でも体長が2センチほどの
小さくて可愛いカマキリです。

他にも何かいないかなと床を見ると、クモが歩いていました。
 ヘリジロサラグモ? オス?
サラグモの仲間でしょうか。ヘリジロサラグモのオスに
よく似ています。

今日はセンターに色んな生きものがいたなと思って
いたら、帰り際にムカデの幼体が出てきました。
 子どもムカデ
大人と違い、ブルーとイエローの模様からは爽やかさを
感じます。

この日はセンターの中にいながら、たくさんの生きもの
に会うことができました。
これも森が豊かだからなのでしょう。
皆さんも家の中を探せば意外な生きものに出会えるかも
しれませんね。

文・写真:アーリン

こちらもお読みください
横浜市は現在「緊急事態宣言」が適用されています。
引き続き感染防止対策にご協力ください。