ミズキの道18番付近にやってきました。ここから尾根の桜がとてもきれいに見えます。
IMG_5412
坂を下り、ミズキの谷の池に水鳥でもいないかなぁと観察小屋の窓からのぞくと、水面近くにキラリと輝くブルーを発見!カワセミです。
慌ててカメラを構えて、もう一度窓をのぞくと…姿がありません。
せっかく遭遇したのに飛んでしまったのかも…鳴き声はしているから近くにいるはず…と夢中で探しました。
すると、モミジの奥にちらっと一部が見えました!
IMG_5435
これは見失ってしまうはずだ…。
飛んで場所が変わったわけではなく、風で枝が揺れて姿が隠れていたのでした。

しばらくじっとねばって、カワセミ全体がモミジの枝から現れるのを待ちました。
IMG_54481
これからどんどん若葉が繁り、枝に止まる鳥たちを見つけるのはなかなか難しくなりますね。
けれど、カワセミは春から夏にかけて観察の森での出現が比較的多くなります!
ミズキの谷を通るときは、ぜひ「カワセミチェック」をしてみてください。
しばらく眺めていると見つけられるかもしれません。


文・写真:かない

こちらもお読みください
自然観察センターの新型コロナウイルス感染予防対策について
引き続き感染防対策にもご協力ください。