先日、ウグイスの道を歩いていた時のことです。
低くて細い木の枝に小さなピンクの花が咲いているのを見つけました。
 ウグイスカグラピンク

春を感じる華やかな色に春の訪れを感じました。
先輩レンジャーに聞いたところ、
ウグイスカグラの花ということが分かりました。

さらに行くと白っぽいウグイスカグラも見つけました。
 ウグイスカグラ白単

白い花を咲かせるシロバナウグイスカグラという種もあるようですが、この花はピンクも混じっているので違うようです。
しかし何故名前にウグイスが入っているのでしょうか?一説によると、ウグイスが鳴くころに花が咲くという話もあります。実際に気温が上がった昨日今日はウグイスのさえずりが聞こえてきました。
 ウグイスカグラ白2

これからまた寒くなる日もあります。皆さんも暖かい恰好をして身近なところで春の訪れを探してみませんか?

文・写真:アーリン


こちらもお読みください
観察センター再開について
引き続き感染防対策にもご協力ください。