秋も終わりに近づいてきた今日この頃、
森でジョロウグモの網を見つけました!
 ジョロウグモ
大きく膨らんだお腹と足が一つ欠けた姿から年季を
感じます。食べているのはガでしょうか?
崩れていてよく分からなかったです。

立派な網を眺めていると、網のはずれに
小さくキラキラ光るクモが居ます。
シロカネイソウロウグモです。
 シロカネイソウロウグモ
このクモは自分で網を作らず、ジョロウグモなどの他の
クモの網に住み着きます。数えてみるとこの網に
6匹もいました!

更に網を観察すると網の端っこにキレイな円網を張る
小さなクモが居ました。
 人の網に網張るクモ
図鑑で調べましたが、残念ながら僕には何のクモか
分かりませんでした。網を張っていることから
イソウロウグモでないのは確かです。しかし、
わざわざ他のクモの網に自分の網を張るとは...
この場所はクモ達の人気スポットなのかもしれない
ですね。

これから冬になるにつれジョロウグモは段々姿を消していきます。
この集合住宅ももうすぐ消えるかもしれないと思うと、
今見ることが出来て得した気分になりました。

文・写真:アーリン

こちらもお読みください