森を歩いていると、園路に赤紫色の花びらが
たくさん散っています。
IMG_3847

秋の七草のひとつ、クズの花です。

遥か木の上へつるを伸ばし咲く花もありますが、
園路脇にあるものを間近に観察することもできます。
IMG_3853

こちらはつぼみから、花、種(豆のさや)へと
姿を変えていく過程がよく残っています。
IMG_3861

あれ?

花は密集していますが、
豆のさやの間隔はスカスカです。

散っている花びらを拾い
改めて観察すると、「花びら」ではなく、
「花がまるごと」落ちていました。
IMG_3851

もやしのような白い部分は、これから豆のさやに
なるはずだったあたりです。

落ちている花は、
うまく受粉ができなかったのでしょうか
もともと、一部の花だけを実らせるクズの作戦なのでしょうか。

実を結ばない花がこんなにあるのかあ~と
なんだかもったいない気持ちになってしまいました。


文・写真 かなちん

こちらもお読みください。