霊園口の階段を上っていると、ふわっと甘い香りがしてきました。
なんだろうとあたりを見回すと、高い場所にクサギの花が。
kusagi1
香りの正体はクサギ?ほかにそれらしきものが見当たらなかったのですが、高い所にありすぎて、直接花を嗅いで確かめることができません。
センター近くの背の低いクサギの木で花の香りを確かめてみると、やっぱりこの甘い香り!
kusagi2
クサギ(臭木)という名前のとおり、葉や枝をさわると独特の (ゴマやピーナッツバターみたいな)においがしますが、花はなんとも良い香りです。

そういえばクサギの花にはよく、アゲハチョウのなかまが蜜を吸いに来ています。
kusagi3
今、園内はクサギの花が各所で見ごろです。
甘い香りをたどってクサギをみつけると、チョウなどの昆虫に出会えるかもしれませんよ。

※花にハチも来ていることがあります。ハチに出会ったときは手で振り払ったりせず、じっとハチがいなくなるのを待ちましょう。

文・写真:かない

こちらもお読みください。
観察センター再開について