カテゴリ: イベント情報やお知らせなど

  11月14日、栄区の魅力や活動、情報を発信する地域情報番組「栄区なう!TV」で、観察の森の水質調査と水辺の生きもの調査の様子が放送されました。

栄区のHPや、YouTubeで視聴できますので、ぜひごらんください。

放送の最後でも宣伝していますが、
12/21(土) 「いたち川 自然・歴史さんぽ」
の参加申込み受付中です。


自然観察センターでは、11月から来年5月末まで
企画展「鳥のくちばしと食べもの展」を開催中です。
IMG_2575 - コピー
観察センターへ入ってすぐ、左側の壁面のほうを向くと…
IMG_2576
この森でよく見られる鳥の特大A3サイズの横顔のイラストパネルが並んでいます!
実際は小さなくちばしも大きなイラストだと形の違いがよくわかります。
ここでまず、「さまざまなくちばしの形」と好きな食べものの傾向をチェックしたら…

「くちばしクイズ」で誰のくちばしかおさらい。
IMG_2574 - コピー
次は「くちばし体験」でくちばしに似た道具を使って食べものをとる動作をまねっこ。
道具の使い方とくちばしの使い方…同じところはどこだろう?
IMG_2579 - コピー
「鳥による種まき」で、木の実と鳥のくちばしの関係について考えて、「鳥の食べものを見てみよう」で実物の鳥の食べものをじっくり観察。
IMG_2578 - コピー
最後はゆっくり「鳥のお食事風景写真館+情報カード」を眺める。鳥たちの表情豊かな食事風景を見ることができます。
IMG_2581

わたしのおすすめの見る順番で紹介しましたが、どのコーナーからみても鳥のくちばしと食べものについて十分知ることができます。
展示をすべて見終わる頃には、野鳥観察に出かけたくてうずうずしてくるかもしれません!
来園者のみなさんからは、「小学校の授業にそのまま使える!」、「鳥ってこんなもの食べているんだー」などなど反応をたくさん頂いています。

はじめて観察の森に来られる方はもちろん、森へ何度も来られているバードウォッチング経験者の方も楽しんでいただけるような展示になっているかと思います。
ぜひ、観察センターで「鳥のくちばしと食べもの展」ご覧ください。



文・写真:かない

観察センターのカウンターに新しい仲間が加わりました!写真1s-アオダイショウ抜け殻20191019とぐろ
写真2s-アオダイショウ抜け殻20191019(125cm)

全長約125cmのアオダイショウの抜け殻です。
ヘビは数カ月に1回、このように脱皮をして成長していきます。

先週、雑木林ファンクラブの活動場所である炭小屋で発見されました。
きれいにつながっています。
おめめもパッチリしています。
写真3s-アオダイショウ抜け殻20191019(頭部)(2)(頭の部分)

かみついたりしないので、カウンターで自由に触っていただいてOKですが、みなさまにかわいがってもらっているとだんだんバラバラになってくるので、やさしく触ってくださいね。
(最初の写真の右上のは先代の抜け殻です。。。)

写真・文 nuka


ここからはお知らせです。
2019年11月14日の「栄区なう!TV」で観察の森やレンジャーのお仕事の様子が放送されます。
https://www.city.yokohama.lg.jp/sakae/kusei/koho/now/

写真5s-PA240624
(撮影風景)
写真4s-PA250650
ぜひご覧ください!

台風19号の接近にともない、
10月12日(土)、13日(日)は臨時休館となりました。
土砂崩れや倒木の危険がありますので、
園内の通行もご遠慮ください。

また、通過後も巡回と危険個所への対応に
時間を要する場合があります。
自然観察センターで最新の情報を入手の上
お出かけください。


台風15号関連の記事
9月29日:台風の威力
9月12日:10 years after ?


先日の台風は円海山緑地一体に大きな被害を
もたらしました。園内も倒木や土砂の流出等が
おきました。
クイズラリーの題材や、観察対象として多くの方に
親しまれていたモンキチョウの広場にあったあの
「ミズキ」も倒れました。

P9290326

P9290325


あのような大きな木が倒れるなんて、衝撃的でした。

台風は短期間に雨を降らせるため、一気に水不足が
解消されるなどの利点もありますが、一方で森の中
を一辺させる程の変化ももたらします。
倒木や土が流れた後を見ると、その台風の威力を
実感できます。普段あまり感じることが少ない自然の
力ですが、こうした痕が私たちに教えてくれます。


園内はいまコナラの道13~21を通行止め(9/29現在)
にしています。最新の情報はホームページで配信中
です。お越しの際は、一度ご確認くださいますよう
お願いいたします。
文・写真 チョコ

↑このページのトップヘ