カテゴリ: 森の風景のお話

先日、たて続けに集中豪雨と台風にみまわれた森。
園内各所で枝折れや倒木があります。
現在、通行止めの園路もありますので、
来園される際には、自然観察センターやHPで園路状況の詳細をご確認ください。

写真1s-02たんぽぽ1-2間倒木
写真2s-20タンポポ7-8間枝折れ①

このような状況ですので、次に来園された時には、
「ここにあったミズキは?」
「あそこのヤマグワは?」
という具合に、
「10年、20年経って、森も変わったなぁ」
というような気分になりそうなくらい、森の様子が随分と変わっていることと思います。

嵐の中で、樹木は倒れてしまったものもありますが、他の生きものたちはどうでしょう?

森を巡回していると、足元や腰くらいの高さからセミがよく飛び出てきます。
いつもはもっと高いところで鳴いていたりするのに、
風雨をしのぐために低い場所に身を潜めていたのか、
風雨にあたって低いところに落ちてきてしまったのか。
とにかく足元からセミがよく飛び出してきます。

生態園を巡回していると、なんだかいろいろな臭いがする気がします。
足元をよく見てみると、

写真3s-IMG_7586赤キノコ
写真4s-IMG_7583キノコ黄色
写真5s-IMG_7579キノコオレンジ
写真6s-IMG_7581きくらげ
写真7s-IMG_7590キノコ茶色

カラフルなキノコたちが!臭いはここからでしょうか?


草地のバッタも大雨で流されていないかと心配でしたが、相変わらず元気なバッタが見られます。
写真8s-IMG_7548クルマバッタもどき
クルマバッタモドキ。

嵐の後でも森の生きものはたくましく生きています。


(文・写真/nuka)

デスクワークが多くフィールドで生きものと対峙する時間があまりとれず、少々くたびれ気味の今日この頃でした。
いつの間にか森はジョロウグモの巣が目立つようになってきています。
園路沿いにはられた巣をみると食事中のクモもいて、何を食べているのかと気になりました。

ところが、こちらの巣ではちょっと違った食事風景に出会いました。
B9013099TR
シリアゲムシの仲間がクモの食べ残したカメムシを食べていたのです。
体や羽にクモの糸が絡まないようカメムシの上を移動しながら、食べる部位を少しずつ変えていました。

その背後では巣の主も様子を見ているようです。
糸にかかろうものならすぐにでもとびかかるのでしょうか。
B9013086R

命がけの食事かもしれませんが、シリアゲムシのしたたかな生き様に感心してしまい、くたびれた心と体にはとてもいい刺激でした。

森にはこんな発見や驚きがたくさん待っています。
皆さんも元気をもらいに森に来てみませんか。

◆本日、隣接施設の「上郷・森の家」がリニューアルオープンしました。
皆さまにはアクセス等ご迷惑をおかけしましたが、駐車場も再開しましたので、また気軽にお越しください。
P8210026R

文・写真/かけした

10連休も折り返しです。
ここ数日は雨が降ったりやんだり降ったりで、
森は湿っぽい空気になっています。

そんな中、今朝は早朝鳥類調査を行いました。
もう5月なので、冬の鳥はもういなくなったかなぁと思っていたところ、
ピチッ、ピチッ、とか、チーッ、チーッ、
という鳴き声が木の上の方からよく聞こえます。
シメの声です。
s-シメ160111ミズキ7掛下01
シメ。

まだあちこに冬鳥のシメの群れがいます。
10羽ほどの群れもいるようで、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、シメだらけです。
今季は東京や千葉でも同じようにシメの群れが見られているそうなので、種類によっては遅くまで残っている冬鳥がいるようです。
今朝は冬鳥のクロジも確認できました。
s-クロジ141107ヘイケ掛下20
クロジ。

もちろん、夏鳥のヤブサメ、センダイムシクイなどのさえずりも聞こえるので、冬鳥も夏鳥も楽しめそうです。


写真:かけした
文:nuka

もうヤマザクラやオオシマザクラ、ソメイヨシノなどのサクラの花は散って、徐々に新緑がまぶしくなってきています。
しかし、これから満開になるサクラがまだあります!


s-IMG_6764ウワミズザクラ
ウワミズザクラ
ブラシのような花の集まり(花序)です。


s-IMGP0006イヌザクラ
イヌザクラ
ウワミズザクラよりも小ぶりな花序です。
これから咲くつぼみがたくさんあります。


どちらも葉が出た後に白い花が咲きます。
ちょっとサクラのイメージとは違う雰囲気の花ですが、同じサクラの仲間です。
森では、他のサクラより数は少ないですが、これから花が満開になります。

他にもこれから様々な花が咲いてきますので、
まだまだ花見ができますよ。


文・写真: nuka

大型連休のイベント
「森のクイズラリ―」を今年も開催します!

春はたくさんの生きものがいっぱい。
森をゆっくり歩いて1時間、
クイズに正解したらプレゼントも。

どんなイベントか2018年度の様子を見てみましょう。
P1170708

バス停から階段を昇ったところにある自然観察センター。
ここがクイズラリーの出発点です。
ラリー帳をもらって出掛けましょう。

P1170561 - コピー

コース上に、こんな看板があります。
クイズや、観察ポイントが書いてあります。

ここは「観察ポイント」鳥の声を探してみよう・・・だって。

ウグイス150522掛下02

あ、「ホーホケキョ」の声が山に反響しています。

湿地の手前には最初のクイズがあって・・・
P1170786
水の中に答えのヒントがあるみたい。

ヤマアカガエル160422ミズスマシ掛下01
オタマジャクシがいっぱい。もうすぐ手足がでてきそう。

P1170714
さあ、どんどん森を進みましょう。
お天気の良い日は汗ばみます。

アオスジアゲハ150506掛下01
花にいろんな色のチョウが来ています。
これは青と黒のアオスジアゲハ。

P1170716
谷の観察小屋。クイズに挑戦すると池の秘密がわかります。

ミズキ花20080505 (4)

白い花をたくさんつけた木が目立ちます。
ミズキは毎年、ゴールデンウィーク前後に花開きます。

B5076939

おかえりなさい。
クイズの答え合わせをいっしょにしよう。
どんな生きものに出会えたか教えてね。

P1170609

園内に売店やレストランはありませんが、
お弁当を広げられるテーブル・ベンチや原っぱがあります。
思い切り一日森で過ごすのも気持ちがよいですよ。


イベント概要----------------------------------------------------------
日時 2019年4月28日(日)~5月4日(土)
受付時間10:30-15:00
参加費:無料
申込み不要 
対象:幼児から大人まで 
   ※小学生以下は保護者が同伴 
    ベビーカーでの参加はできません。

持ちもの・服装:野外活動ができる服装や靴、帽子、タオル
     飲み物(施設に自動販売機はありません)
   
隣接する「上郷・森の家」の工事にともない
車でのご来園はできませんのでご注意ください。


↑このページのトップヘ