2016年09月

「いきものを知る守るシリーズ~草地のバッタ調査隊 調査編~」を実施しました。

このイベントは調査編・保護編のシリーズで草地のバッタを知り、どのようにしたら、バッタを守るかを学びます。

今回、9月17日(土)に実施した調査編では
森の中の異なった草地2ヶ所でバッタの種類、数、環境を調べました。

s-P9170118
バッタをつかまえているところ

s-P9171588
調べた結果をグラフにまとめているところ

s-CIMG3121

s-CIMG3122
調べた結果を、現在センター内で掲示しています。
お越しの際はぜひご覧下さい。
同時に、気づいたことや感想も募集しています!

次回の「保護編」ではどのようにしたらバッタを守れるかを学びます。
なお、こちらの行事は事前申込制のため、当日の参加はできません。

写真/嶋村・ふじむら 文/ふじむら

おかげさまで定員に達したため
申し込みを締め切らせて頂きました


横浜自然観察の森は今年開園30周年を迎えました。
これを記念して10月10日(月・祝)に30周年記念トークショーを行います。
詳細は下記のとおりです。

開園30周年記念トークショー 
「森へ行こう 横浜自然観察の森の楽しみかた」
■出演:
・柳生博((公財)日本野鳥の会 会長)
・大浦晴壽さん(横浜自然観察の森友の会ボランティア)
・佐藤岳彦さん(写真家)
・東郷なりささん(イラストレーター・絵本作家)
■時間:
13時~16
■場所:
横浜市開港記念会館
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から
徒歩1分(約50m) 

■対象:
どなたでも300名(先着順)
■申込方法:メール、FAXにて下記必要事項を明記の締切日(必着)までにお申込 
■必要事項:
①イベント名と日時 ②参加者全員の名前とふりがな ③電話番号 ④FAX番号(FAXのときは)⑤どこでイベントを知ったか

■申込期間:8/16(火)~10/7(金)
■連絡先:横浜自然観察の森 
住所 〒247-0013 横浜市栄区上郷町1562-
TEL 045-894-7474 FAX 045-894-8892
E-mail  yokohama-nc★wbsj.org
(★を@に変えて送信してください。)
クリックすると画像が大きくなります
       ↓ ↓ ↓  

s-【トンボなし】omote+ura_ページ_1
s-omote+ura_low_ページ_2




 


今日も雨が降ったり止んだりの一日でした。
ここ最近、雨の日が続き、

一週間ほど太陽を見ていない気がします。

s-P9240102
ジョロウグモの巣が雨に濡れてキラキラしていました。

雨が続いてなかなか外に出られないうちに、

季節はすっかり秋らしくなっていました。

 s-ガマズミ

ガマズミの実が赤く色づいていました。

明日は天気が回復する予報です。

長雨の後は生きものたちが活発に動き出すかもしれません。

観察の森にお出かけになることをおすすめします。

 

M.K

観察の森からほど近いドラッグストア「サカイヤ上郷店」に突如、横浜自然観察の森の特設コーナーが登場しました。
s-DSC_0548

上郷店店長が撮影した素敵な四季の野鳥やかわいいノウサギの赤ちゃんの写真など森のいきもののにぎわいを紹介していただいています。
(店長さんは横浜自然観察の森友の会カワセミファンクラブに所属しています)

特設コーナーの期間は約1ヵ月です。
森に来る前にお店にもぜひお立ち寄りください。
お店から観察の森長倉口までは徒歩約10分です。

サカイヤ上郷店の地図はこちらです。

写真/サカイヤ上郷店店長 文/かけした

↑このページのトップヘ