2016年04月

今日は一日中雨が降っていましたが、
明日は良い天気のようです。

観察の森では明日29日(金)~5/5(金)※5/2(月)は除く
の間に「森のクイズラリー」というイベントを行います。

事前申込み不要で受付は午前10時~午後3時の間です。

クイズが全部解けるとすてきな景品もゲットできます。

クイズラリーの中ではこの季節ならではの、さまざまな生きものに出会えます。

s-ミズキトリミング
ミズキ ※写真は昨年撮影されたものです

s-ヤマアカガエルオタマジャクシ20160326ヘイケボタルの湿地黒川
ヤマアカガエルのオタマジャクシ

フジ
フジ ※写真は昨年撮影されたものです

新緑が芽吹き、いろいろな花が咲き、虫も目覚め、
鳥のさえずりもにぎやかなこの季節
ぜひ、ゴールデンウィークを森の中ですごしてみませんか?

M.K






園内の水辺にシオヤトンボが現れました。
毎年4月には観察されるこのトンボ。シオカラトンボに
似ていますが、大きさがひとまわり小さく、体も青白っ
ぽいのが特徴です。

IMGP0127

今日はオスが3頭飛び回っており、ぶつかりそうに
なるとお互いにけん制し合うことも。

季節がすすみ、湿地はますますにぎやかになりそうです。

チョコ






s-ヤマザクラ花20160415モンキチョウの広場からyk (4)
街なかのソメイヨシノはもうすっかり葉桜ですね。かんさつの森の桜もかなり散りましたが、斜面にはまだ少し遅咲きの花が残っています。
今年は忙しくてお花見行けなかったなぁ、という方は、名残の桜を見に来られてはいかがでしょうか。
4月8日の写真と見比べていただくと、ヤマザクラやオオシマザクラのまわりの木々のこずえも、新芽や花でずいぶん色づいてきたのがわかります。まるでパッチワークのようなにぎやかさです。
s-ヤマザクラ花から未熟実20160415モンキチョウの広場yk (3)
開花の頃、葉が赤っぽい色をしていたヤマザクラは、葉が開いて新緑の色になり、花びらのうす桃色のコントラストがとてもきれいです。花びらが散った後には、マッチ棒みたいな小さな青い実がもうのぞいています。
s-コナラ花20160415生態園yk (6)
こずえできらきらしているのは、やわらかい銀色の毛に包まれて出てきたコナラの新芽。枝先に薄黄色の花がぶらさがっています。
s-ミズキつぼみ20160412モンキチョウの広場yk (2)
ミズキの芽もすっかり開いて、葉の間に、もうつぼみが見えています。白いパンケーキみたいな花が見られるのも、もうすぐです。
               こみなみ

今日は雨上がりの森の中、小鳥たちのさえずりがにぎやかでした。ウグイス、メジロ、ヒヨドリにまじってひときわ目立つ声はアオゲラ(写真)です。
小鳥たちのにぎわいをお楽しみください。



撮影・録音/かけした

横浜自然観察の森では時々、NHK Eテレの教育番組のロケが行われています。
今月は、以下の3本の放映があります。

(1)なりきり!むーにゃん生きもの学園 「は~るよこい!春を待つ草花になりきり!」
   生きものに“なりきる”ことで、子どもたちに自然の魅力や野外活動の楽しさを感じてもらおう、という人気の環境教育番組です。
   「獲ったど~」でおなじみのよゐこの濱口優さん、中学3年生のモデルで女優さんの木内舞留さん、元仮面ライダーの山本匠馬さんが出演されています。
   この日の放送は、3人が、樹木の冬芽と草花のロゼットになりきっています。
   ミニコーナー「なりきりレジェンド」も、横浜自然観察の森で収録されました。さて何になりきっているのかな?
   放送日時 4月14日(木) 午後4時45分 ~4時(4月8日放送分の再放送です。)
 
(2)なりきり!むーにゃん生きもの学園 「ランラン卵!?水中生物になりきり!」
   お次は、おたまじゃくしとスミウキゴリになりきり!
    放送日時 4月16日(土) 午前7時15分~30分

(3)ミミクリーズ 「めがボール?」
   「自然界の似たもの探し」をキーワードに、3~7歳の子どもたちの知的好奇心を触発し、観察眼と想像力を磨こうという番組。ふだんとは違った角度から見たおもしろい画像が次々と出てきます。
   この回は、目がボールみたいな生き物がたくさん登場。かんさつの森で撮ったある生きものの目玉も出てきます。さて、その生きものは何でしょう?見てのお楽しみ。
   放送日時 4月16日(土) 午前 6時50分~7時

みなさん、見てください。

↑このページのトップヘ