今日は湿地まで看板設置のお仕事にきました。
ずいぶんヒメガマやオギが背高く伸び茂ってきました。

P1010373

その長い葉のところどころに・・・
P1010386

おや?かじり痕。
もしや・・・・

P1010380

今季もいたいた「うさぎ虫」。
長い耳が見えますか?

P1010382

葉の向こうはこんな様子。
2匹の幼虫が黒い頭を寄せあっています。

P1010384

顔を見ると、耳のようにみえたのは
頭の突起だとわかります。


「うさぎ虫」と親しみをこめて呼んでいる
この幼虫は、クロコノマチョウという大型のチョウです。
来月にかけて、湿地の草に限らず、ススキなどでも見られるようになります。
道沿いの背の高い草にご注目を。

文・写真 かなちん