GWが終わり森の中の緑もだいぶ深くなってきました!

人間たちは仕事はじまりで忙しそうだけど
森のいきもの達はどうしているかな~?と
モンキチョウの広場を歩いていると...

DSCN2249

ハコネウツギの花の中から 
なにやらモフモフした何かが出ています!
この正体は...?

DSCN2248

どうやらモフモフの正体は
クロハナバチのお尻でした!

体にたくさん花粉をつけながら
一生懸命蜜を吸っているのでしょう。
君たちも忙しそうだね~

よく見るとハチ達は
白い花ばかりに頭をつっこんでいます。
なんでピンクの花に見向きもしないの?

ハコネウツギ140522掛下01

実はハコネウツギの花は
白からピンクへと色が段々変化します。

つまりピンクの花は白い花に比べて
蜜を吸われて古くなっているといううこと!
しかも白い花の方が光を反射して見つけやすい!

だからハチ達は蜜ほしさに
白い花を狙っていたんですね!

これから花や虫達がにぎわってくる季節。
花だけでなくそこに訪れるいきもの達にも
目を向けてみてください。

写真:ロビン・かけした
文:ロビン