先週、雨上がりの早朝の森の様子です。
s-image2
気温の低下によって空気中の水分が水滴となり、光の筋がきれいに見えました。

1日のうちで一番気温が高いのは、お昼すぎですが、一番気温が低い時間はいつでしょう?
夜中?と思われがちかもしれませんが、実は日の出前の早朝が一番気温が低いのです。
日が沈み、夜から早朝にかけて気温が下がり、日が出ると気温は上昇し始めます。

季節の変わり目は気温の変化が大きく、写真のような光景に出会えたり、特に今頃の季節は、雪が降ったり、湿地が凍ったりしたかと思えば、ウグイスがさえずったり、ヤマアカガエルが産卵したり。

春の森は様々な変化が起きています。


文・写真: nuka