秋晴れの空のもと「キーィ、キチキチキチキチ」とモズの高鳴きが森に響きます。
毎年この時期、心待ちにしている自然情報です。

ここ数年、この森で見られたモズのほとんどが、胸のあたりに横縞模様のあるメスでした。
mozu_mesu1017
センター前で鳴いていたモズ♀(10月17日撮影)

今シーズンは久しぶりにオスのモズも定着しているようです。
これにはモズが好む草地の環境とも何か関係があるような気がします。

mozu_osu1022
炭小屋付近で見かけたモズ♂ (10月22日撮影)
(胸の横縞がなく、くちばしから目を通る過眼線が黒い)

今年も観察センターでは「冬鳥なわばり調査」でモズのなわばりの様子を調べています。
オスの個体もこのまま留まり続けてくれるのか気になるところです。

みなさんからの目撃情報もお待ちしております。

文・写真/かけした