今年もどんぐりが落とされる季節がやってきました。

P8250008

たまたまボランティアさんも見つけていて、一緒に
じっくり観察しました。
帽子に穴があいています。帽子をとっても穴があいて
いました。
P8250010


P8250011

なぜ、あな?たまご、産んだ跡?なぜ、落ちているの?
だれが落とすの?
疑問が次から次へわいてきます。
と、そこで私は「福音館書店 月刊かがくのとも 
どんぐりをおとしたのはだれ?」という絵本があった
のを思い出し、ボランティアさんに差し出しました。
するとにわかに、読み聞かせ会がスタート。
絵本の中では、私たちの疑問に思ったことが次々と
解決されていきました。
大人になって誰かに絵本を読み聞かせていただく、
なんと贅沢な時間なのだろう!と幸せな気持ちになり
ながら、落とされた「ハイイロチョッキリ」の卵が入っ
ているだろうどんぐりを皆で再度ながめました。
 科学絵本で生きものを知る、
これもまた生きものを調べるのに有効な方法だと
思いました。
文・写真 チョコ