雨上がりの園内でヘビを見かけました。
s-image1
名前はヒバカリ。全身茶色で首に白い部分があります。

かつては毒蛇と考えられていて、このヘビに噛まれると、命がその日ばかりとなってしまうことから、その名前がついたそうですが、実は毒の無いヘビです。性格も温厚です。

水辺でよく見かけ、泳ぐのも上手です。カエルやオタマジャクシ、ミミズなどを食べます。

この日は20mくらいの距離で2匹も見かけました。水辺が好きなので、雨上がりの湿気のある日はヒバカリに出会いやすい日だと思います。


文・写真 nuka