久しぶりに春らしい一日となりました。
お昼にはセンター前の温度計が16度となり、
森の中を歩くとすこし汗ばむぐらいでした。


足元には小さな花が咲き、チョウも数種類飛び、
野鳥がさえずり、森は日を追うごとに春らしさを
増しています。
桜ももちろんですが、私が春を感じるのはこちら↓


P3300025

「ミズキ」です。
冬の間は赤色の固い冬芽でした。

ミズキ冬芽20140201奥野




連休前ぐらいから白い花を咲かせ、その様子はまるで白いレースのようです。

一日一日姿を変えていくミズキ。その変化を追っていこうと思います。

ぜひみなさんもおうちの近くの木や植物を見続けてみてください。
きっとその変化に感動しますよ。

文・写真/チョコ