観察センターの前では、ツバキが満開。
朝、見るたびにメジロがキュルキュルつぶやきながら
木の中を飛び回っています。

P1130835 - コピー

目当ては花の中の甘い蜜。


首をよいしょと伸ばして・・・。

P1130836 - コピー


花びらをつかんで、奥のほうまで残さずに・・・。
P1130838 - コピー



飛び去った後、花を見ると、
メジロのつかんだ跡がひっかき傷のようについていました。
P1130840 - コピー

見渡すと開いているどの花にもついています。
メジロたちが毎日、夢中に通ってきている様子が想像できました。


文・写真 かなちん