霊園口の階段沿いにあるクサギの枝にオナガアゲハの蛹を発見。

オナガアゲハの幼虫は、コクサギの葉を好んで食べます。食樹から離れたところで越冬のため蛹になり春を待ちます。
s-オナガアゲハ蛹161215霊園口階段黒川麻
 
蛹の頭の部分の突起(赤丸)が他のアゲハチョウより長いことが特徴です。

 

参考文献:原色日本蝶類生態図鑑Ⅰ福田春夫著 他著

 

写真・文/スティッチ