s-DSC_1146
関東地方もようやく梅雨が明け、今日は夏らしい空が広がりました。
観察の森では生息する全種類のセミの声が確認され、
チョウ、トンボなどさまざまな虫たちの姿が目立つようになりました。
その中でも、最近よく園路沿いで見かけるのがジャコウアゲハです。
 s-ジャコウアゲハ
この時期はモンキアゲハやカラスアゲハなど
何種類かのアゲハチョウのなかまが飛んでいますが、
ジャコウアゲハは比較的低いところをゆっくりと飛ぶので
他のチョウに比べて観察しやすいです。
オスとメスでは違った色をしており、写真の個体はメスです。 
オスは赤い体に黒いはねをもっています。
 
観察の森に来た際はぜひ園路沿いで
いろいろな虫を探してみてくださいね。

※虫は持ち帰らないでください!

M.K