1月末に産卵を確認したヤマアカガエルがオタマジャクシからカエルに姿を変えはじめています。指の爪ほどの大きさなので、水草の上などをじっくり探さないと見つけられません。見つける前にピョーンと逃げられてしまうことも、しばしばです。そ~ぉっと近づいて探してみてくださいね。
s-ヤマアカガエル160507
まだ水の中にいる手足の生えたオタマジャクシ

s-ヤマアカガエル160507_2
上陸して間もない子ガエル


水面から上に目をやるとトンボたちも飛んでいました。

s-クロスジギンヤンマ160519
クロスジギンヤンマ

s-オオシオカラトンボ160519
オオシオカラトンボ

今朝の神奈川新聞の連載「自然観察の森Diary」はジャコウアゲハでした。ぜひお手に取ってお読みください。(地域のページ横浜地域、16面」)

文・写真/かけした