観察の森の水辺は今、オタマジャクシでいっぱいです。
s-ヤマアカガエルオタマジャクシ20160326ヘイケボタルの湿地黒川

1月30日に初確認されたヤマアカガエルの卵は2月中旬頃にはふ化しはじめ、どんどんオタマジャクシが育っています。

ふ化したての頃に比べて、ずいぶんオタマジャクシらしい形になりました。
 s-ヤマアカガエルオタマジャクシ20160217ヘイケボタルの湿地黒川
ふ化したばかりの姿 撮影日2016年2月17日

池の中で藻や落ち葉など、食べ物を一生懸命に食べている姿も観察できます。
 s-オタマ2


いくらたくさんいるといっても、カエルになれるのはほんのわずかです。

絶対に持って帰ってはいけません!!! 

また、手でさわるときには必ず手を水で濡らしてくださいね。

M.K