12月末だというのに
相変わらず暖かい日が続いています。
自然観察センターの温度計は午後2時の時点で13℃を指していましたが、
日向はずっと暖かく感じました。
s-DSC_9169

生態園の中でルリタテハを見つけました。
はねを開いて目いっぱい太陽の光を浴びていました。
多くのチョウは卵やさなぎで越冬しますが
ルリタテハなど、タテハチョウのなかまの中には成虫で越冬する種類がいます。
そのため、冬でもチョウの姿を見ることがあります。

冬の森は木々の葉っぱが落ちて視界が良くなるので
歩くといろいろな発見があるかもしれません。
冬もぜひ、森に歩きに来てくださいね。

年内のいきもののにぎわいのあるブログの更新はこれが最後になります。
一年間お付き合いくださいましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

M.K