新緑が美しい季節になってまいりました。
センターの入り口をでましたら、こんな生きものを発見!


P4190194


そっと耳をかたむけますと、食べている音が聞こえてくるようです。

「蝶々のもの食う音の静かさよ」 高浜虚子
先日ラジオで聞いたばかりの俳句が思い出されました。

写真はハバチの仲間だとのこと。
昨日森を歩きましたら、イモムシ、シャクトリムシ、ケムシ・・・
をみつける、みつける。
みなさまも、見つけた時に「キャー――」という前に、
先にご紹介した俳句を思い浮かべて、
食べているその音をお楽しみください。

文・写真 チョコ

4月15日の開催が荒天延期となりましたので
再度募集中です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4/28(土)森を守るボランティア体験
~おたまじゃくし観察の企画をしよう~
友の会のプロジェクト「自然とあそぼう」の活動を体験します
時間:14時~16時半
対象:小学生以上 定員なし ※小学生は保護者同伴
申込:前日までにメール、FAXにてお申込

FAX   045(894)8892
Eメール yokohama-ncアwbsj.org (アを@に変えてください)


サクラの花が終り、森の中はつやつや新緑一色。

若いエノキの葉もやわらかそうです。

P1170414

むむむ・・・?なにかいる?

P1170409


・・・なにかいる?

P1170414 - コピー

色も、葉脈に似た模様も、みごとな幼虫でした。

今朝、足場にしていた葉を食べつくし、
昼にはそこにあった一枚の葉になりすましていました。


こんな風に、見過ごしかけている小さな生きものが、
この時期たくさんいるんでしょうね。


写真・文 かなちん


この幼虫は、中国原産のアカボシゴマダラというチョウです。
園内では近縁のゴマダラチョウより、幼虫も成虫も目立ってきました。

 

↑このページのトップヘ