NHK Eテレ番組「なりきり!むーにゃん生きもの学園」の撮影に協力しました。

横浜自然観察の森がミニコーナーで登場!
さて、森のどこの原っぱでしょうか。

★放送日:2017年9月9日(土)7時15分〜7時30分 
(再放送日 9月14日(木)15時45分〜16時00分)

★放送日:2017年9月16日(土)7時15分〜7時30分
(再放送日 9月21日(木)15時45分〜16時00分)


番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/munyan/

カマキリが成虫に羽化するところに出くわしました。
s-カマキリ羽化T

ゆっくりゆっくり、カマを脱皮させ、触角を脱皮させ、
動いているかどうかもわからないほど慎重に変身していきます。
セミの羽化の神秘さとはまた違い、どことなく近寄りがたいオーラを感じました。

いつの間にか虫たちの世界も秋の様相になりつつありますね。
これからカマキリの成虫にもたくさん出会えることと思います。

(文・写真/かけした)

センター前の路上で踏まれそうになっていた虫をレンジャーが救出してきました。

s-IMG_1075トゲナナフシ

名前はトゲナナフシ。6cmくらいの大きさです。
その名のとおり、トゲトゲなからだです。

s-IMG_1066トゲ
アップで見ると、かなりのトゲトゲっぷりです。

ナナフシといえば、木の枝そっくりに擬態する名人です。

トゲナナフシを見た時、どこかで見たことある気がするなぁと思っていたら、
カラスザンショウの枝にそっくり。
s-IMGP0128カラスザンショウ

でも、カラスザンショウにいるわけではなく、
いろいろな植物にいて、葉っぱを食べます。

観察後はセンター前の草むらに逃がしたのですが、
夜にまた路上を徘徊していました。
s-IMGP0126カマドウマvsトゲナナフシ
カマドウマの仲間と対峙するトゲナナフシ。

(写真・文 nuka)

↑このページのトップヘ