このブログではレンジャーが1週間おきに当番制
で書いていますが、ご紹介するネタにつきること
はありません。なぜなら、
3000種類を超す野生生
物が暮らしているから、そして生きものは日々い
ろんな姿を私たちに見せてくれるからです。

 

私たちは生活をしていると、笑顔でいられない日
があります。

そんなときに生きものに会いに森を歩くと、そこ
には人間にはないたくましさやすばらしさが見ら
れ、驚かされます。そして同時に元気をもらえます。

これ、本当です。

一人で歩くもよし、誰かと歩きながら生きものの楽
しさをわかちあうもよし。

観察したことを、わたしたちレンジャーにお伝えい
ただくことも大歓迎です。

 

写真はここ最近に出会った小さな生きものと景色。

P9020275 (1)


P9130324


ゾウムシのなかまと夕焼け空。

森はいつでも待っています。
生きものに、そしてレンジャーに会いに、

そしてこころを休めに、ぜひ森へ。

 

文 チョコ 写真 チョコ

明るい森の道で、最近よく落ちているどんぐり。
枝ごと葉っぱといっしょに、落ちて来ています。

P1160321



風のしわざじゃありません。

虫のしわざのようです。

P1160323


ドングリのぼうしに開いた穴。
こうやって、穴を開けては卵を産み、枝ごと落とす虫がいるそうです。
その名も「ハイイロチョッキリ」。
口先がくちばしのように長くのびた、おかしな姿です。

その姿が見たくて、虫取り網を用意しましたが・・・。

P1160324


コナラの木の高いこと、高いこと。
わずかに見つけた低い枝にはちっとも見つかりません。

代わりに網に入ったのは・・・

P1160325


ちいさな、ちいさな「オトシブミ」。
春に見かけたあの虫がつくったのかなと、想像しました。


さあ、今度はもっと長~~い網で挑戦しなくては。


文・写真 かなちん


*チョッキリの落としたどんぐりは、生態園でよく見られます。

突然ですが問題です。
下の写真の中に虫がかくれています。
どこにいるでしょうか?


s-かくれんぼ1



見つけられない方のために少しアップの写真を載せます。


s-かくれんぼ1 - コピー

さあ、見つけられましたか?




答えは・・・


s-かくれんぼ1 - コピー - コピー

オオトモエという蛾の仲間です。

s-かくれんぼ1の答え


森の中を目を凝らして歩いてみるとかくれんぼしている虫に会えるかも。

写真・文/スティッチ

↑このページのトップヘ