自然観察センターは12月28日(金)より年末年始の休館となります。
年明けは1月5日(土)より開館します。
休館中も、トレイルや野外トイレは利用できますので、
野鳥や冬景色をお楽しみください。

なお、1月1日より隣接する「上郷・森の家」の
改修工事にともない車でのご来園ができなくなります。
また森の家口からの入園ができません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長期にわたりご不便お掛けいたします。

P1200107
センターは友の会の手作り鏡餅でお正月のしつらえです。


今年もたくさんの方々のご来園ありがとうございました。
新しい年も、レンジャー一同森でお待ちしております。

白いふわふわしたゴミが宙を浮いていたので取ったら、虫でした。

s-DSCN3132 - コピー

調べてみるとアブラムシの仲間でした。
その中でも白い部分(ろう物質)があるものをまとめてワタムシや雪虫と言うそうです。

北海道や東北地方では、群れで飛んでいると雪が舞っているように見える、また近々雪が降る前触れだと言われています。
今回、観察の森で見つけたのは1匹だけでしたが、もし群れで飛んだらそろそろ横浜でも雪が降るのかも?

写真・文/スティッチ

12月14日はふたご座流星群のピークでしたが曇り空で流れ星の観察はできませんでした。みなさんは見られましたか?
翌日澄んだ夜空が広がったので少し期待して観察してみましたが残念ながら星は流れませんでした。しかし、ちょうど東の尾根から冬の星座オリオンが登ってくるところでした。

BC157166_b
周りに人工の明かりがほとんどないことから横浜自然観察の森ではこんな星空が見られることもあります。

文・写真/かけした

↑このページのトップヘ