霧雨が降るしっとりとした朝の森、
色鮮やかなツリフネソウが咲いています。
雨の雫がとても綺麗。
ツリフネ正面
横から見るとこんな感じ。
ツリフネ横
色や形も魅力的ですが、
私が一番楽しみにしているのは種!
いい感じでふくらんでいます。
はじけ前
パンパンになって自らはじけ飛ぶまでもう少し。
近づいた生きものの接触によってでもはじけます。
私も失礼して一つ触ってみます。
皮が一瞬にしてはじけて
しゅるるるる~っと丸まります。
はじけ後
この感覚がたまらなく好きです!!
しかし森の生きものでない私が
故意的にはじけさせるのは反則ですよね…。
自制いたしましょう…。

(文・写真 ぶっちー)

夏から秋に移り変わり、衣替えも終えて秋の装いを
楽しむ準備をされている方も多いのではないでしょうか。
身近な生きものを見ていると、実に絶妙な色の組み合わ
せや模様を呈しているものが多数あることに気づきます。
例えばジョロウグモ。この黄色とグレーの組み合わせ
はなかなかです。時折みえる差し色の赤もまた上級者の
おしゃれな装いに思います。

PA070149

一個体一個体みていきますと、体の大きさにも関連して
模様が微妙に異なることにも気づきます。
ジョロウグモのメスはこのあと秋が深まるにつれ、
どんどん体が大きくなりますので、模様の変化も楽し
むことができるはずです。

PA070148

生きものを探す際、ぜひ色や柄にも注目し、そのセンス
をご自身のファッションに取り入れてみる、という自然
の楽しみ方いかがでしょうか。

(文・写真 チョコ)

そっと手をのばすと、
チョウがヒラヒラ舞ってきて指に止まる・・・。

そんなファンタジーな出来事にあこがれませんか?
(ん?そんなことない・・・?)

その夢、この季節の森ならきっと叶います。

P1180665
ここはクズのつる草がもじゃもじゃ茂ったところ。

そして夢をかなえてくれるのがこのチョウです。
P1180662

巡りあわせが良ければ、チョウの方から近づいてきてくれます。
(よく運動したあとがおススメです)

ほら
P1180664
彼の名前はウラギンシジミ。
花の蜜だけでなく、落ちた果実、動物のフンなどにも
寄ってきて汁を吸います。

P1180664 - コピー

そう!このチョウは私たちの汗にも寄ってくるのでした。

しっかり草刈り作業後の私は、このチョウにモテモテでした。


文・写真 かなちん

↑このページのトップヘ