どうも新米レンジャーのロビンです!
森ではここ一週間、
雨がぱらつく梅雨らしい日が続いています。

朝、自然観察センターへ向かう途中、
濡れた階段をゆっくり登っていると、
足元にこんなものが!
s-P7158361
ヤブタバコの葉っぱがボロボロに...。
一体誰がこんなことを...。

こんな食べ方をするのはハムシに違いない!
けれど、いくら調べても出てきません。

途方に暮れている私の前に現れたのは・・・
先輩レンジャーかなちんだ!

例の葉っぱを見てもらうと・・・
すぐに正体がわかりました!
(私も夢中でしらべた虫でした。...byかなちん
 →2017/4/25のブログにて...I   s-P7158342
この綺麗な虫は、
カシルリオトシブミといいます。
ハムシと同じく葉っぱを食べる、
"オトシブミ"の仲間でした。

あらためて探しに出かけたところ、
残念ながら、
葉っぱのゆりかご(揺籃=ようらん)を
見つけることはできませんでしたが・・・
s-P7158356
ちょうどムラサキシキブの葉っぱを食べているところを
見ることができました!
一生懸命食べていますね~。

その後も探してみると、
ムラサキシキブの葉っぱの上の方で、
多く見つけることができました!

皆さんも、
森で不思議なものを見つけたり聞いたりしたら、
自然観察センターのレンジャーまで!

新米レンジャーの探求は続く...
←To be continued...

文・写真:ロビン

※梅雨の時期の園内では、
 敷石や路面が濡れており、
 大変滑りやすくなっておりますので、
 足元には十分ご注意ください。


自然観察センターでは、10月まで企画展
「カラフルちょうちょ展」を開催中です。
ちょうちょ展
野外で見つけたチョウの名前が写真でおさらいできる
コーナーや、ジャコウアゲハの一生がわかるコーナー、
チョウを通して環境問題に目を向けるコーナーなど
盛りだくさんの内容です。
さらに本展に関連させチョウの幼虫時代を知ってもらうミニコーナーを、私が作成しました。
「羊毛フェルトいもむし」をカウンタースペースにて
展示しています!
いもむし展示
羊毛を専用の針でちくちく刺し…
3種のいもむしの形を形成しました。
それぞれ食べ物となる植物もフェルトで作りました。
実物より少し大きいですが、モデルのもっちりした可愛らしさ、模様のおもしろさを引き出して、
心を込めて作っています。
羊毛フェルトいもむし
森へお立ち寄りの際はぜひ
センターのカラフルちょうちょ展、
そして羊毛フェルトいもむし達をご覧ください。


文・写真 かない


TV番組の映像撮影に協力しました。
横浜自然観察の森の「クモ」が、
NHK Eテレ ミミクリーズに登場します。

■放送日■

7月8日(月)17:35~17:45
7月13日 (土) 6:45~55(再放送)

クモとその糸、どんなふうに登場するでしょうか。

番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/kids/mmcs/index.html

↑このページのトップヘ